フォトウエディングのスタジオ写真を実際に撮ってもらう流れを公開!

フォトウエディング

僕、バツイチブロガー再婚することになりました!って、僕の報告は置いといて、フォトウエディングにしようと思ったきっかけと、なぜスタジオ撮影にしようかと思ったのか?撮ってもらうまでの流れなど経験した事を、お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

コロナの影響で結婚式が開けない

バツイチですがそんな僕を選んでくれた奥様と結婚式を挙げたいなって思ってました。しかし、このご時世コロナの影響もありまして3蜜回避、ソーシャルディスタンスなどなど、なかなかコロナも落ち着きそうにないので結婚式はあげないでおこうということになりました。

ただ、奥様が初婚なのと結婚式が開けないなら新婚旅行に行ったときに、2人だけで結婚式をあげようと話をしてたこともあり、どうしても形に残したいなという気持ちでいっぱいでした。そこでネットで検索してて「これだ!」って思ったのがフォトウエディングだったんですよ。

フォトウエディングのお店探し

まず僕たちがやったことは、お店さがしでした。洋装、和装、どちらも着たという奥様の希望にそってさらにスタジオ撮影がいいとのことでした。なぜスタジオ撮影にしたかというと、実際のチャペルでの撮影となると出張費、チャペルなどの貸し切りなどという名目で金額が跳ね上がる為でした。

金額の目安として、基本料が和装洋装のスタジオ撮影で10万円~なのが、ロケーション撮影になると23万円~と倍近い値段になってしまいます。なるべく費用は抑えたいという理由から、僕たちはチャペルのあるスタジオでの、スタジオ撮影ができるお店に決定しました。

お店の人とのオンライン相談

これも時代といいますか、わざわざお店に出向いて説明してもらうのではなく無料オンライン相談というサービスを受けてみました。これって、交通費や待ち時間などのムダがなく、素晴らしいなって感動しました!

だって、説明聞いてもしっくりこなかったら結局他のお店を探すと思うんですよね。その際につかった時間すべてが無駄ってわけではないと思うんですが、僕たちの場合は郊外なので実際にお店に足を運ぶと交通費など結構かかるのでこれはありがたかったです。

オンライン相談やってみた!

いざ、オンライン相談の時間になったのでスマホを準備。オンライン相談のルームに入るためのパスがメールで送られて来てたので、そこで入室。LINEのテレビ電話を想像してもらえるといいと思います。

 

はじめまして~〇〇スタジオのWです。よろしくおねがいします~

ブースト
ブースト

はじめまして。ブーストともうします!よろしくおねがいします~

ブーミ
ブーミ

はじめまして。ブー美ともうします!よろしくおねがいします~

それではプランの説明とキャンペーンについてお話しますね♪

と、言う感じで画面ごしにお店のかたとお話していくスタイルで始まりました。いやーなんだか照れくさくてニヤニヤしてたのを思い出します。それと対面で話さなくて良いので息苦しいマスクを付けなくて済んだのも、良かったですね。

プランの説明とキャンペーン

プランは2パターンあり、スタジオ撮影とロケーション撮影があります。スタジオ撮影はその名の通り結婚式さながらのスタジオでの撮影で、ロケーション撮影とは実際のチャペルやお花畑、海、庭園、思い出の場所、など自由な場所での撮影となってました。基本の価格差は、スタジオ撮影とロケーション撮影で2倍程度だと言うことがわかりました。

コロナ禍の撮影ということでキャンペーンにより、基本のプランにプラスαが付け加わり、もらえる写真データの枚数も2枚から250枚へと変更になり、衣装が半額というキャンペーンに乗っかることができました。

平日キャンペーンも適用されるとこのとでした。もし、土日に撮影となると1万5000円の上乗せだということです。正直基本プランだけじゃ、微妙だなって思いました。だって2枚しか選べないんですよ?キャンペーン中じゃなかった場合、絶対プラン変更すると思うし、改めてウエディング関係は高いなって思いました!笑

話し合った結果、奥様が洋装2点と和装1点、僕が和洋装1点ずつとなりました。

次回の衣装合わせの時間とを話しあって今回のオンライン相談は終了しました。いや~いい経験ができました!

衣装合わせに来ました♪

オンライン相談のときに指定された時間と場所に到着。中に入って、ブースト&ブーミですって言うと奥に通してもらい待合室へいきました。ソファから見える華やかなドレスや着物の数に圧倒されつつも、ドキドキする~って、奥様のテンションが一気に上って行くのがわかりました!

ドキドキの衣装合わせ開始!笑

打ち合わせでお話した担当の方と、衣装を合わせる担当の方がきて早速、衣装を決めて行くことになりました。種類が沢山あるのでタブレットでモデルさんの着た画像イメージを見ながら選んで行くわけですが、基本プランで選べるものが少ないのが残念でした。どうしても見栄えの良いドレスは高額でしたし。高額なドレスはこれがまた良く見えるんですよ!笑

衣装半額の特権を駆使しつつも、どんどん膨れ上がる金額に内心ドキドキしつつも奥様が気に入ったならいいか、来週からもっと仕事頑張ろって思い衣装をどんどん選んでいきました。後ろからパシャリ!素敵や~

僕の衣装はといいますと、和装は基本プランで洋装のみプラン変更しました。僕と奥様の基本プランの衣装からの変更で一気に15万円アップ!ヤバァァ!!その他、小物を選んで今回は終了しました。税込みにすると30万近くになりましたが、衣装代をネットで検索すると和装、洋装で5~15万円の金額幅ということで、高めな感じになったのかなと思います。

ちなみにロケーション撮影の場合のネットで衣装代を検索してみた結果、20~30万という金額になりましたので、いかにスタジオ撮影がリーズナブルなのかがわかりました。

さらに、リアルに結婚式をあげた場合の金額は、全国平均で323.8万円ということと、多少はご祝儀でまかなえたとしても金額差はかなりでかいということがわかる結果になりました。

リアル結婚式はコロナ禍なので必ずしも出席してもらえるかというと、都合上なかなか難しいと思います。結婚式を挙げたいけどゲストの方の事情も考えないといけないと思いますので、手軽に費用を抑えて結婚式をあげたいって方は「写真だけの結婚式」というのも良いかもしれませんね!

最強に節約するなら、スタジオ撮影で基本プランの洋装のみ、小物やアクセサリーは自作もしくは、持ち込み、撮影し終えたデータをもらって自作アルバム作成でって言うのが最強にコストを抑えてフォトウエディングを行う方法かなって思いました。アルバムだけでも数万するので自作はかなりおすすめですね!

衣装合わせがすべて終わり次回の撮影当日のスケジュールを決めて今回は帰りました。

撮影当日!

まずは奥様がスタイリストさんに呼ばれヘアメイク、メイク、着替えなどを行っていきます。このとき僕からは見えないように個室に入ってのお着替えとなります。新郎さんは、待ってる時間が結構長いので暇つぶしアイテムをもっていくことをオススメします。スマホの充電器とかあると便利かもしれませんね!しばらくして、僕が呼ばれサクッと着替え終わり髪をセットして完了。チャペルの方へと僕だけ案内され向かっていきます。

しばらくして、奥様が入場。シチュエーションは僕が扉に背を向けて立っています。そこで奥様が後ろから僕の方をトントン。振り向いたところに奥様が感動の号泣してたっているじゃないですか!僕も、もらい泣きしそうになりましたがぐっとこらえました。一言くださいのスタッフさんの言葉に、

 

ブースト
ブースト

綺麗だよ!

 

って、いうとにっこりしてくれた奥様をいまでも思い出します。笑 のろけはこの辺にしといて、いろいろな角度、場所で撮影していきました。

洋装の撮影風景

和装の撮影風景

下の写真なんかみるとスタジオ感がわかりますが、送られてきたデータをみるといい感じにしあがってました。カメラマンさんの指示は、照れくさいことを指示されるかもしれませんが恥ずかしがらずにやっていきましょう!笑

撮影時間

撮影時間はだいたい3~4時間くらいだったと思います。休憩中にご飯をたべたりだとか、お着替えの待ち時間が結構あったので朝行って夕方に帰るような感じですね。ご飯といえば僕はガッツリたべて紋付袴を着る時にかなり苦しい思いをしましたので、軽食くらいにしておくといいかもしれません。

撮影が無事終了したので着替えて帰ります。

データが届くまで

だいたい2週間ほどでデータがとどきました。250枚を1枚1枚確認していくと、今度は感極まって僕の方が涙してしまいました。フォトウエディングという形だけど、無事に結婚式をあげることができたことと、僕をえらんでくれた奥様に感謝したいなって気持ちでいっぱいになりました。

アルバムにする写真を選んで担当の方にメールして、他の画像は記録媒体に保存しました。お互いのスマホの待受にも写真をえらんだりと、いい感じの写真が沢山とれました。

まとめ

ここまで流れをご紹介してきましたが、もう一度簡単におさらいしておきます。

◆お店の担当さんとの打ち合わせは入念に!

予算はいくら?どんな写真をどんなシチュエーションでとりたいか?和装なのか、洋装なのか、両方なのか?などなど、僕たちが利用したオンライン相談なんかを利用してみるのもいいかもしれません。

◆試着段階で値上がりするかも

これは、事前に説明があるとおもいますがやはり良い衣装は、良い!これにつきると思います。予算に余裕があるなら色々試着するのも楽しいですよ!このとき写メを撮ってたら撮影のときに着ない衣装も写真に残せます!笑

◆撮影当日

新郎さんは暇つぶしのアイテム必須です。準備以外マジですることないです!笑

などなど、色々と経験したことを書いてきましたがあれもこれもって僕たちのように、割引があるからといって色々取り入れていくと、値上がりすることは間違いなしですね!笑

なので、なるべく低予算で抑えて行くコツとしては、基本プランからはみ出ないように選んでいくことが大事になってきます。あとは平日に撮影することで安く撮影することができます。

親にも兄弟にも友人にも喜んでもらえるいい写真がとれてかなり満足なフォトウエディングをあげることができました。この記事を読んで良いなって思ってもらえると幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました